ホーム > 犬しつけ > 早めの相談が良い、犬しつけ

早めの相談が良い、犬しつけ

先日、最近飼い始めたトイプードルのラフを連れて犬 しつけ 中央区に行ってきました。 

相談内容はトイレの失敗についてと、お散歩についてです。先住犬のトトは過保護に育て過ぎたせいか、お散歩に行っても歩かず抱っこをせがんできます。きっとトトが歩かないのは私の育て方が悪かったからだと反省し、ラフは早い段階でトレーナーさんに相談することにしました。犬 しつけ 中央区には定期的にトトを預けているので、リラックスして相談することができました。

トイレトレーニングは、自分の目の前で排泄するような環境作りをして、成功したら必ず褒めることを繰り返すとよいそうです。トイレに関しては、トトは全く手がかからずだったので、どこでもオシッコをしてしまうラフに家族でてんやわんやしていましたが、今は生活環境を変えて頑張っています。

お散歩トレーニングは、まずはオヤツを使ってお散歩に行くと嬉しいことが起こることを教えてあげることが大切だそう。あとは行く先々で家族以外の人からオヤツを貰うことも大切だと教えて頂いたので、今はできるだけお散歩がてら犬 しつけ 中央区に寄り道してトレーナーさんにオヤツをあげてもらっています。

外に出ると地面に這いつくばっているかのように姿勢を低くしていたラフですが、少しずつ普通に歩いている姿勢に近づいている気がします(笑)

 

やはり早めに相談して正解でした。犬 しつけ 中央区スタッフのみなさま、いつもありがとうございます。これからもトト&ラフを宜しくお願いします。


タグ : , ,